ロンドン自然史博物館 哺乳類編(2008仏旅行16)
f0181127_140875.jpgお次は哺乳類コーナー。
ホールの空中にクジラの標本と模型が浮いてる!
すごい!すごい迫力!
クジラの骨格なんて見たことなかったけどおもしろい。
右の写真はセミクジラ。

f0181127_141284.jpg



左の写真はマッコウクジラ。





下の写真の一番手前に写ってるのがコククジラ。
一番上側に写ってるのは、よくわからないけどナガスクジラかな(髭クジラなのは確かだけど、よくわからん)
いちばん奥は北極クジラかな。
f0181127_1423314.jpg
パッと見頭の骨格がどれもこれも全然違っててちょっと驚き!
髭クジラは、標本に髭がついてるかついてないかで印象が違っていうのもあるんだろうけど。
この骨は本物なのか模型なのかはよく分からなかったけど髭をみると本物ぽかったな。

クジラだけじゃなくて他にも色んな標本があってどれもまじまじ見ちゃいました。
下の写真は4本の牙が特徴的なバビルサというイノシシ科の動物。
角じゃなくて牙らしい。
イノシシみたいに下顎から突き出てる牙が2本。
それから上顎の犬歯が下ではなくて上に向かって生えて皮膚を突き破って出てくるらしい。
この犬歯が額や目に刺さる個体もいるとか。
見た時は、もう絶滅した動物なのかと思ったんだけど、調べたらまだ野生でいるようだね。
人工飼育にも成功していて動物園にもいるらしいよ。
もののけ姫に出てきそう!
f0181127_1431429.jpg

[PR]
by ski-saiko-dotkiz2 | 2009-01-09 02:00 | 旅行