東京モーターショー2009 その5
微妙に活気があったのがCT&Tという韓国の電気自動車メーカーのブース。
プラグイン式の電気自動車を展示してあったんだけど、その中の一台がパトカー仕様になってて、その横にはミニスカポリスが!
てなわけでそこだけはカメラ小僧(というかオヤジ)が群がってたけど、車の方はさっぱりだったね。

f0181127_2252472.jpge-ZONEっていう二人乗りの小さい車。
スマートを若干ちっちゃくしたようなサイズで、日本では軽自動車に分類されるサイズ。
グレードは2つあるようで、高性能タイプだと1回の充電で100km程走るらしい。
充電時間は100V電源で5時間。
最高出力は7kW、最大トルクは90N・mって書いてあったんだけど7kWって低くない!


価格はというとオプションのエアコンとエアバッグをつけて約270万円!
高い。そんだけあったらけっこういい車買えるよね。
いくらエコ車(なのかどうかは知らんけど)とはいっても、消費者はエコじゃなくてコストしか考えてないからね。
こりゃ売れないな。
でも、もしかしたらパリでは売れるかも。
スマート乗ってる人多いし、車に気を使ってる節もあまりないから、あのデザインでも受け入れられるかもな。
[PR]
by ski-saiko-dotkiz2 | 2009-11-04 22:55 |