ニューアメリカンヒーロー誕生?
先週のDREAM.6のJ・アンブリッツの試合面白かったな。

格闘家の体なのかってくらい上半身の筋肉が盛り上がってて、咬ませ犬感がただよう。
アナウンサーが「ノーガード」で突っ込んでいく様を実況すると、解説から、筋肉が邪魔で腕が上がらないのだろうと指摘。
そんな奴を試合に出しちゃダメだろ!

試合が始まって1分半の頃には解説が「そろそろガス欠の匂いがプンプンしてきた」と発言。
ただ、思ったより打たれ強い。
最初はつまんない試合だと思ったけど、アンブリッツの必死の形相がおもしろすぎ。(失礼極まりないけど)
終了直前に食らったアッパーのリアクション(?)も芸人なみ。
最後はマットにうずくまったところを、相手にスタンディング状態からパンチのラッシュを受けタップ!

試合終了時の解説の発言
「アンブリッツこそニューアメリカンヒーローですね!」
負けたはずなんだけどな。

この試合、試合内容から解説、観戦していたヒョードルの冷めた表情などおもしろすぎ!
この日の試合で1番記憶に残る笑撃的試合だったな。
ユーチューブだと1番の見所のアンブリッツの表情が見えないのが残念。


[PR]
by ski-saiko-dotkiz2 | 2008-09-28 19:44 | スポーツ