カテゴリ:旅行( 71 )
凱旋門(2008仏旅行45)
f0181127_12231964.jpgエッフェル塔を降りて夕飯を食べた後は、凱旋門に上って、その後もう一度エッフェル塔に戻って夜景を堪能するという計画。
凱旋門にも上ると聞いた他3人から信じられない言葉が!
「さっきエッフェル塔に上ったじゃん!」
え~、ぜんぜん別物じゃん!
結局両親は登らず帰ることに。
ノートルダム大聖堂に上った時も、他三人は登る気ゼロだったからな。
もったいない。┐(*´Д`)┌

f0181127_1323388.jpg近くまで行くとでかい。
広角のカメラでもけっこうギリ。
カメラのチョイスは正解だったかも。
あとは三脚持ってけば良かったな。

f0181127_1354195.jpg




上に上るとパリ郊外の新凱旋門も見えます。
あっちの凱旋門の人気はイマイチらしい。


上り下りは中の螺旋階段。
これが長くて降りきった時には目が回ったな。
f0181127_138381.jpg

[PR]
by ski-saiko-dotkiz2 | 2009-08-29 13:14 | 旅行
パリの車事情 その2(2008仏旅行44)
パリの車はプジョー、ルノー、シトロエンがやっぱり多いね。
その他欧州車も多数。
タイプとしてはコンパクトカーが非常に多い。
あの路駐を考えれば当然かな。

日本でそれほどみない車でよく目に付いたのがスマート!
そこらじゅうにあります。
写真が見たい人は「パリの車事情(2008仏旅行5)」に写ってます。

f0181127_145066.jpg
それからMG MGB(1枚目の写真)
日本だとMGFはわりと走ってるけどこれは見ないね。
こんなのに乗りたい!





f0181127_165100.jpgそれとフィアット ムルティプラ(2枚目の写真)
こちらはそれほど多いわけではなかったけど、日本ではめったに見ないから売れてることにちょっとびっくり。
この車は車名を覚える気がないほど興味がないんだよな。
何がどう転んでもこの車を買おうかなと考えることすらないね。
すごい個性的なデザインだから好き嫌いがはっきり分かれるタイプ。
俺は後者ってわけ。
現行型は普通のデザインになってるからやっぱり不評だったんだろうな。
持ってる人すいません<(_ _)>

f0181127_1142813.jpgその他目に付いたのがシトロエンDS(3枚目の写真)
生産終了してからなんと34年が経過。
しぶいな。

日本車で多かったのが現行マーチ。
さすがルノーのお膝元。
それからちょっと古いシビックも多かったな。(ミラクルとかスポーツあたり)

f0181127_1152514.jpgパトカーは映画でもおなじみプジョーが多いようで
[PR]
by ski-saiko-dotkiz2 | 2009-08-16 01:16 | 旅行
エッフェル塔 その2(2008仏旅行43)
f0181127_13221570.jpgお次はエッフェル塔。
まずはシャイヨー宮からの眺め。
たぶんエッフェル塔を見るならここがベスポジかな。
昼間も夜もここから見とかないと損だね。

このあとエッフェル塔の真下で家族と待ち合わせ。
4人で観光したのはパリ二日目以来!
真下にはいろんな人がいます。
まずは登るのに並んでる人。
大道芸人(けっこうしょぼい)
売春婦(たぶん)
それから自転車に乗った警官。

f0181127_13205927.jpg列に並んで登り始めるまで40分ぐらい待ったかな。
とりあえず階段で行ける2つ目の展望台までは階段で行って、最後はエレベーター。
最後のエレベーターは混んでてこれ以上並ばないでくれと言われ、30分ぐらい待ったかな。
世界的に有名な観光名所だけあって、いろんな国の人がいたみたいです。
中には日本語Tシャツを着た人も!
「クウガス」っておいおい!

f0181127_1330186.jpgそれにしても眺めがいい!
前も書いたけど、空気がきれいなんだろうな。遠くまで霞まずによく見える。
しかも空が青いから、見てて気持ちがいい。
しかも、エッフェル塔は東京タワーと違ってガラス越しに外を見るわけではなく、金網で落ちないようになってるだけで、高さも風も生で感じることができる造り。
もちろん天井なんてありません。いいねー!
そして一番上の展望台は東京タワーのよりたぶん高い!
上るとてっぺんがすぐそこ。
調べてみると東京タワーの展望台より50m以上高いみたいだね。
最後の写真はモンパルナス方面(家の方)の写真。
[PR]
by ski-saiko-dotkiz2 | 2009-08-14 13:33 | 旅行
プチパレ(2008仏旅行42)
f0181127_12491373.jpg帰国前日、観光はこの日がラスト。
まずはプチパレへ。
ここは入場無料。
小さいけど外観もきれいだし、中に入らなくとも一目見ておいてもいいかもって感じかな。
日本や中国の影響をうけた物も展示されていてちょっとおもしろいです。

お次はギメ東洋美術館。
写楽の特別展をやっていて、大盛況だったね。
モナ・リザやゴッホの自画像とかよりは混んでなかったけど、今回見た美術館の中では1番自由に見れなかった感じがする。
なんせ絵が小さいもんだから、ちゃんと列に並ばないと何が展示されてるのかもわからない始末。
待ち合わせの時間があったので、写楽展の半分ぐらいしか見れなかったな。
日本であんなに展示している美術館とかあるのかな。
あるんだったら一回ゆっくり見てみたい気もする。
[PR]
by ski-saiko-dotkiz2 | 2009-08-14 12:55 | 旅行
エッフェル塔 その1(2008仏旅行41)
f0181127_23224953.jpgルーブルをあとにし、家の近くで食事をすると、そのそばからエッフェル塔が!(1枚目の写真)
これで午後10時(サマータイムで)。
なんと明るすぎてまだライトアップが始まってない。

ならばと一時間後にもう一度見に行きました。
他の人はあまり興味ないようで俺だけ独りで散歩です。
フランスに行くまで知らなかったんだけど、なんとこの年のエッフェル塔のライトアップは青!
エッフェル塔といえば金色のライトアップと思っていたのでちょっとびっくり。
この青がすごい鮮やかできれいだったな。
しかも、ライトアップを開始すると各時間の00分から10分までの間光り輝きます。
めっちゃめちゃきれいです。(2枚目の写真なんだけど、遠っ!)
f0181127_23252132.jpg
この動画を撮れなかったのが残念。
見とれすぎちゃって、10分を過ぎて我に返って、動画撮るの忘れた、って感じだったな。
今年行った時には動画を取ったんで、アップされるのをこうご期待!(色は違うけどね)
3枚目は終わった後の写真。
次の日は近くでゆっくり見るつもりではいたんだけど、きれいなものはやっぱり何回でも見たいよね。
f0181127_2329947.jpg

[PR]
by ski-saiko-dotkiz2 | 2009-08-11 23:31 | 旅行
ルーヴル美術館 その6(2008仏旅行40)
ルーヴルで最後に見ることにしたのはドラクロワの民衆を導く自由の女神。
最近ではコールドプレイのアルバムジャケットにも使ってたね。
閉館時間まで30分ぐらいになった時点でほかの見てないものを諦め、この絵の元へ。
絵の前に着いた時点でこの部屋にいたのはなんと女の子二人組の客と美術館員だけ。
(かなり広い部屋です)
たぶんこのフロアから退室するように館内放送がされていたんだろうな。
とりあえず絵の前の椅子に腰かけ5分ぐらい独り占めしてしまった。
なんというゼイタク!
f0181127_23153044.jpg

[PR]
by ski-saiko-dotkiz2 | 2009-08-11 23:17 | 旅行
ルーヴル美術館 その5(2008仏旅行39)
f0181127_033398.jpgちょっとおもしろい物を発見。
古代オリエント美術部のどっかにあったもので、エジプトのスフィンクスっぽいものが!


f0181127_0341239.jpg




同じく古代オリエント部で、なんか日本の埴輪っぽいの発見!
作りもデザインも割と単純なものだからどこの地域にもありそうな物ではあるけど。

こういうのを見ると民族のルーツとか交流とかいろんな繋がりを感じれておもしろいね。

f0181127_0361873.jpg最後の写真のはどこに展示されていたか憶えてないけど、不思議すぎてあっけにとられたね。
これはいったい…。

どれにも言えるんだけど、展示品の説明が読めればもっと面白いんだけど、フランス語はさっぱりで。
古代遺跡の出土品なんかは年代だけでもわかるともっと面白いのに、説明を見ても数字が載ってなかったんだよな。
オーディオガイドがもっと充実しててくれればね。
将来にに期待だな。
[PR]
by ski-saiko-dotkiz2 | 2009-08-02 00:40 | 旅行
ルーヴル美術館 その4(2008仏旅行38)
もう一人の超有名美女、モナ・リザ。
ガラス越しにしか見れないのと、絵から2mぐらいの位置にしか近づけないことがちょっと残念。
たぶんこの美術館の中で一番混雑してる場所。
この絵のお向かいさんがカナの婚礼っていうのもあるかも。
日や時間帯にもよるみたいだけど、この絵だけはゆっくり鑑賞できるって雰囲気ではなかったかな。
2日目はまぁまぁゆっくりできたけど、1日目はちょっと殺気立ってたね。
そんなこともあってかこの美女、遠目で見ると相当顔色が悪いです。
f0181127_1311487.jpg

[PR]
by ski-saiko-dotkiz2 | 2009-07-29 01:32 | 旅行
ルーヴル美術館 その3(2008仏旅行37)
f0181127_0595543.jpgルーブルに眠る超有名美女のミロのヴィーナス。
以外にたくましい腹筋…。
あごのラインがあまりシャープじゃないし、現代フランス人女性がモデルじゃないのは確かだね。



f0181127_104985.jpg





そしてたぶん見たことがなかった後姿。
後ろに回る前までのわくわく感とは裏腹に、まぁ後ろはこんなもんかって感じ…。(うまい)
後姿を何やら説明してるガイド一行がいたんだけど、なにをそんなに説明してたのか気になる。
[PR]
by ski-saiko-dotkiz2 | 2009-07-28 01:04 | 旅行
ルーヴル美術館 その2(2008仏旅行36)
f0181127_20323040.jpg建物はもともと王宮だったので豪華、かつでかい!
場所によっては展示品より目を引くほど豪華。
天井の絵とかは展示品なのかそうじゃないのかさえわからん。

ナポレオン三世の居室の展示も。
2枚目の写真はそのうちの食堂の写真。
他の部屋も豪華です。
豪華すぎて、開いた口がふさがらない人達を鑑賞できます。


f0181127_20333594.jpg
それにしても建屋がでかい!
でかすぎてかなり歩き疲れます。
中にはカフェもあるんだけどこれがまた高い。
サンドウィッチで10€ぐらいだったような。
このとき1€=160~170円だったので絶句…!

そんなことで2日目の昼は外に食べに行くことに。
音声ガイドを借りていたので、一時外出するにはどうすればいいか聞くと、運転免許証を預かるとのこと。
無駄に持っていった日本の運転免許証がこんなところで役に立つとはね。
[PR]
by ski-saiko-dotkiz2 | 2009-07-27 20:37 | 旅行